夜行バスでなるべく快適に過ごすためのポイント

夜行バス挑戦

夜行バスを快適に過ごすコツ

寝やすい服装

大阪から東京の間ではかなり長い時間の移動になりますので、睡眠をとる人がほとんどだと思います。そのため、締め付けるジーンズなどはなるべくさけ、ゆったりできる服装で行きましょう。窮屈な服装で常時間座っていると血の流れが悪くなってしまう場合があります。しっかりと休み、翌日も元気よく過ごしましょう。

旅行用枕を持参

睡眠をとるときのコツとして、シートに頭を持たれかけると寝づらい場合がありますので、旅行用枕などを用意しておくと良いでしょう。

食事を食べる時間

みんなが寝始めてから食事で音をたてるのは避けたいところです。お腹が空いている場合はなるべく乗車して30分以内に食事を取るようにしましょう。

広告募集中